Saha Yoga & English について

IMG-2090.jpg

Saha(サハ)とは、古代インドで使われていたサンスクリット語で「ともに」「一緒に」という意味がある言葉です。また、ヨガや仏教の重要な概念の一つにsahaja(サハジャ、倶生)というものがあり、これは「生まれ(ja)もった(saha)身体にすでに悟りが備わっている」という考え方なのだそうです。(注)

 

私の尊敬する二人のヨガの先生が、その門をたたいたときに、奇しくも同じことを私に言って下さいました。「一緒に練習しましょうね」と。先生方は雲の上のような存在だったのにもかかわらず。このようなエピソードもあって、sahaという言葉がとてもぴったりな名前だなと思っています。

Saha Yoga & Englishは、講師もまだまだ勉強中です。この場を利用してくださるみなさんと一緒に学び、一緒に成長していきたいとの願いを込めて、この名前を付けました。

 

Saha Yoga & Englishで提供しているJolly Phonicsのスローガンも、A programme that grows “with” your childrenです。

 

Saha Yoga & Englishでは、次のクラスを行っています。

 

Yoga

 

スペシャルニーズがある方とのヨガ

 -- Yoga for the Special Child®

 

世界で約50年の実績があり、スペシャルニーズを持つお子さんへのヨガの草分けである、Yoga for the Special Child®のメソッドでセッションを行います。講師は、Yoga for the Special Childの関西で初めてかつ唯一の認定指導者です。セッションは、講師との1対1、または少人数のグループで行います。

 → 詳しくは、こちら

English

 

ジョリー・フォニックス / Jolly Phonics

スペシャルニーズの有無に関わらず、誰にとっても学びやすいユニバーサルデザインの英語の読み書きの学習法です。日本語や英語の読み書きに困難のあるお子さんにも負担なく学習を進めていただけます。

 

ジョリー・ミュージック / Jolly Music

 

ジョリーフォニックスへの導入として、英語のわらべ歌やライム(言葉遊び)を使って英語の発音やリズムを楽しく自然に身につけます。レッスンはすべて歌で進められます。4歳から小学校低学年のお子さんにおすすめです。

 

 → 詳しくは、こちら

 

(注)出典:伊藤武著「図解ハタ・ヨーガ・プラディーピカ-」p.150、p.186